COLUMN

「祐気取り」よりもホーム神社参りが大切!

2015.5.7

よく知られている開運の方法に「祐気取り」があります。自分の「気」が高いレベルに達する日に、吉方位にある神社に行き、「気」を取り込んでくるというものです。

開運に関心のある人がよく行っていますが、私は「本当の開運にはつながらないのでは?」と思っています。

というのも、祐気取りは、自分が本来持っている運を、前倒しで先にもらっているだけだからです。根本的に運のいい体質になれるわけではないので、祐気取りに励めば励むほど、運が尽きる時期が早まるだけなのです。

それよりも本当に自分に合った「ホーム神社」を見つけて、定期的に参拝することをお勧めします。

ホーム神社は
①:地元の一の宮(古くからある由緒正しい神社)
②:氏神様(住んでいる土地を守ってくだっている神社)
③:①、②以外でも、そこにいると「気持ちがいい」と感じる神社
などがいいでしょう。

必ずしも1つに決める必要はありませんが、あまり目移りしないほうがいいでしょう。

大切なのは、ホーム神社に忠誠を誓い、そこにいらっしゃる神様との関係性を太く強いものにしていくことです。

そうすることで神様に愛され、次第に運が開けていきます。

top